* Voice / ART 〜 Workshop *

● 『オーラソーマ with クリエイティビティーの目覚め』

 第5回カラーダイアリーお茶会 〜和尚アートユニティーさんにて開催。   2014.4.6 

<イベント開催中の様子> 

<参加者様のご感想> 

 

(1) このカラーダイアリーお茶会にご参加された理由をお聞かせください。

 

  • とても楽しかったし、感動した。エネルギッシュだった。
    この場に参加できて感謝。 また参加したい。

 

 

  • ブログでお知らせをいただいて、迷わず申し込みをしました。^^
    先生の作品を見て、とても美しかったのと、又オーラソーマに
    触れられること…で、決めました。

 

 

  • 絵を描いたり表現することをしたかったから。
    自分に必要だと思ったから。

 

 

  • 友人に声をかけてもらい、行きたい気持ちになったので
    参加させてもらいました。

 

 

  • オーラソーマからのアートに興味があり。

 

 

(2) カラーダイアリーお茶会でのご自身の体験、ご感想をお聞かせください。

 

  • ありすぎてひとことでは書けない。
    自由な表現・創作活動の場があるのは良い。
    きっとみなさん声にはならない声(言葉)があるはずだから。

 

 

  • 初めてワークショップに参加しました。ブログで先生の作品を見てきれいだなぁと感じてたのと、
    思った以上に素敵なパワフルな、言葉にできない時間でした。どうして初めて会ったのに、
    とってもオープンで、みんなこんなに優しくて、創造的で…  個から全体、全体から個にぴったりのワークでした。
    先生のリードも本当に素晴らしかったです。  ありがとうございました。次回もぜひ参加したいです。
    本当に本当に、今日会えた皆様…先生、ありがとうございました。

 

 

  • すごく、大きく絵を描けて気持ちよかったです。
    自分の中にいる小さなパワフルな子供を大切に、
    仲良くしていきたいと思います。ありがとうございました。

 

 

  • 自分の選んだカラーが、どんな意味があったのか、わからないけど
    今一番不安なことを出してぱわーを感じることができました。
    楽しかったです。

 

 

  • とても熱いお茶会、とても楽しく、またひとつ、
    人から自分を知ることができました。ありがとうございました。
    出愛に感謝♡

 

 

● 『オーラソーマ with クリエイティビティーの目覚め』

 第4回カラーダイアリーお茶会 〜和尚アートユニティーさんにて開催。    2014.1.19

<イベント開催中の様子> 

<参加者様のご感想> 

 

(1) このカラーダイアリーお茶会にご参加された理由をお聞かせください。

 

  • オーラソーマの勉強を始めたばかりなので、
    色々な可能性について体験したいと思いました。

 

 

  • 前回参加して、楽しかったから。

 

  • オーラソーマから感じたものを
    アートとしてアウトプットしたかったので。

 

 

  • オーラソーマに興味がありました。

 

 

  • 前回参加して楽しかったので。

 

 

  • 少しオーラソーマから離れていましたが、
    去年夏にオーラソーマの体験をし、再び興味がわきました。
    FBに登録し今回の事を知り、参加したくなった為参加しました。

 

 

  • 前回楽しかったので、今回もおじゃましました。

 

 

(2) カラーダイアリーお茶会でのご自身の体験、ご感想をお聞かせください。

 

  • たくさんの人の作品と自分を比較することで、
    自分の本質が浮かび上がってきて、大きな気づきになりました。
    作品に個性が表れているのがおもしろかったです。

 

 

  • 今の自分を表現できたかな、と思います。
    何を思っているのか、なかなか整理できないこと、
    確認したように思いました。
    自己と他者、どっちもいい。
    作品をみて、より深く、関われたと思います。
    ありがとうございました。

 

 

  • オーラソーマから感じたものを
    アートとしてアウトプットしたかったので。

 

 

  • 自分の中心に戻り、好きな事をして楽しめた。
    とてもステキな時間を過ごせました。

 

  • みんなが作ったものを見てシェアすることがとても楽しかったです。
    自分が思っていること、キーワードなど、考える時間になりました。

 

  • ひろこさんの誘導が上手なので、自然に表現することができます。
    皆さん優しい方たちが集まってくるので、その場にいるだけで
    癒されます。

 

 

  • 久しぶりにオーラソーマ、ワークショップを体験し、
    自分の内面と向き合う事が出来ました。
    おだやかな時間の中、すてきな時間、すてきな人達と
    お話ができて楽しかったです。

 

  • 参加するたび、自分の感覚が成長しているような気がします。
    感謝です♡

 

●『LIVE The MOMENT』ペインティングワークショップ     2013.12.15

<イベント開催中の様子> 

<参加者様のご感想> 

 

呼吸するみたいに
その場でどんどん描き上がる
おしゃべりに色がついているみたいに 
交わす言葉は少ないのに
とても不思議 
なにも話さなくても 
こんなにもわかりあえる 
わかちあえる 
寛子さんのパワーって 
どこから湧いてくるのだろう 
こんなに小さい手で 
大きな愛を 
惜しみなく 。 
そして、スイッチを押してゆくんだ 
そっと そっと 
みんなの美しさに 
息をのむのです 
こんな瞬間にまじりあえて 
溶けあえること 
〝 命 〟をかんじる 
生きてるんだ 
どうしようもなく 
生きている 
それが 
途方もなく 
感謝がこみ上げてきたり 
切なくなったり 
はらりと涙が落ちそうで 
ぐっとくる 
白黒の世界で 
見えたものは 
とても 
言葉にできない 
表現することで 
こんなにも自分を見つけてゆけるなんて 
怖かった 
知らんぷりしてたんだ
(つづきはこちら↓)

全力で生きていけることの鮮やかさ

さっき
ドアを開けることができて
なかにいたわたしと

であえた

六月からの三回目。そして何気に皆勤賞。
どんどん深まって軽くなる。
それぞれが、どんどん個に入っていって皆で一つになる。
深まるって重さを増すのではなくて、どんどん軽くなるんだね。
楽しさもヒトシオ。
一つになるって目的ではなく、自然と起こる結果なんだ。
頑張らなくて良いんだね。
言葉も色も描きたいことも不思議と減って、シンプルになった。
自分のものも、誰かのものも関係ない。
皆が私で、私が皆。
凄く深まって、静かな感じで、帰り道もずっと元気だったのに
実は凄くエネルギーを使っていたことに帰宅してから気が付いた。
気が付いたら眠っていて、次の日も二度寝の繰り返し。
燃え尽きてました。
オーガナイズしてくれた寛子ちゃん、毎回素敵なサポートのみきちゃん、
そして参加者の皆。
本当に本当に有り難う。
素敵過ぎる会でした。
皆で作った会だったね。
皆の為の会だったね。
心から感謝。
また会える日まで。

LOVE, LIGHT & COLORS

私は小さいころから
絵を描くこと
物を作ること(裁縫、料理、工作など)
が嫌い、苦手でした
特に学校に行くようになってから抵抗を持つようになりました
それは評価というものがついて回ったから
良い評価がもらえないと価値がない
そう刷り込まれていたから
覚える勉強はできたけど
自分が創り出す科目はいい評価がもらえなかった
だから下手だから、苦手意識がどんどん膨らんでいった
でも最近気づきました
創り出すものには正解も間違いもない
それぞれの個性が表れているだけ
みんな違っていい
みんな感じること、創造するものは違って当たり前
その違いがおもしろいと
(つづきはこちら↓)

絵を描くこと

寛子さん、大変タイヘンお疲れさまでした。この1年、いつも大事な節目に寛子さんの存在があって、言い尽くせないくらい助けてもらったし、素敵な体験もいっぱいしたなぁって、書きながらウルっときました。 
全体から個へ入っていく、あのカンジ。あの感覚が今もリアルに思い出す事が出来て、気持ちがスゥっと静けさの中に動く。あんなに大きなエネルギーの中で、自分自身と対峙出来たコトは私の大きな自信になりました。 私は自分で思っている以上に、ちゃんと自分のペースもスペースもつくる事が出来るし、そうしながら1人浮くということでもなく、ハーモニーをつくる事が出来るんだなぁって。 
2013年は私が私を、まず信頼していく旅だった。目に見える分かりやすい部分の大きな変化に、これでいいのかな、大丈夫かな、って急に不安になる事もあったけれど、私の質は私の核はちゃんと揺るぎないものを持っていた。それが今わかりました。本当に好きなこと譲れないこと、嫌いなこともわかったから、これからも何か選択する時に、大切にしたいです、その感覚を。

2013年の締めにふさわしい、最高のワークショップでした。寛子さん、本当に本当にありがとうございました。そして、ずっとそっと暖かく寄り添って、皆が集中しやすいようにサポートしてくれたみきちゃんにも、お疲れさまでした&感謝を。あのメンバーに囲まれて出来た事も、すごく幸せです。皆さん、本当にありがとう~☆彡

参加して良かったです(≧∇≦)
自分の中の枠(可能性) がっていくのを感じました。
少しずつ大胆に、寛子さんの 「そうくるか!」の声で、 もっと大胆に自分の中の枷が外れて、解放される。
そして最後におもいっきり自分の内面世界にダイブ
始めは、どうしたら良いか途方にくれ でも、自分なりの方法でダイブできたので楽しかったです。
自分なりの方法で 自分の声に 気付けて嬉しかったです。
さて、これを日常生活でどうやって生かすか⁉︎

次の課題ですね。

みんなのシェアを聞いて、気づくことがたくさんありました
人生の中でも自分の一筆の上に誰かが次の一筆をおいて、作り上げている
みんな一枚の布からできててつながってる
とかいいこというなぁ、みんな
あのあとご飯に出かけたけど、頭が解放されてたから
ちょっと話すと前の話忘れちゃって、
自分の話してることは支離滅裂だった気がする
解放されるとそうなるんだということに初めて気づいた
その状態で帰って絵を描いたら、
空中ブランコのサーカステントみたいな絵ができました
あの場はアクロバットありの状態だったかもしれない
すごく楽しかった

ありがとう!!

 ● 『オーラソーマ with クリエイティビティーの目覚め』

 第3回カラーダイアリーお茶会 〜和尚アートユニティーさんにて開催。    2013.10.5

<イベント開催中の様子> 

<参加者様のご感想> 

 

(1) このカラーダイアリーお茶会にご参加された理由をお聞かせください。
 

  • オーラソーマにできるだけ関わっていたいと思って
    以前に参加した人の話しを聞いて楽しそうだったので。

 

 

  • 初めての人でも参加できるという気軽さにひかれました。

 

 

  • シンプルにオーラソーマを体験したかったから。

 

 

  • オーラソーマに興味があったことと、自身がアートセラピーをやってるので
    絵を描くことのワークショップだったので。

 

 

  • 寛子先生が開催するとのことだったので、参加してみようと思いました。

 

 

  • この場所にまた来たかった。ここで行うお茶会に参加したかった。

 

 

(2) カラーダイアリーお茶会でのご自身の体験、ご感想をお聞かせください。
 

 

  • 瞑想は皆とつながっている体験ができた。
    白と黒のワークは白と黒ではつまならいかと思ったが、楽しく出来た。
    皆の作品を見るのも楽しかった。カラーのワークも楽しかった。
    全ての色についてやってみたいと思った。

 

  • とてもリラックスでき、心の羽ものばせました。
    本当に自分らしくいられ、今後の活力になりました。
    周りの方全員のおっしゃっている事が自分にあてはまり、
    強さと励ましを頂きました。
    今後も是非、お茶会の開催よろしくお願い致します!!

 

  • 持っていた以上にとても深くて気づきのある会でした。
    オーラソーマや色を気軽に体験できて、
    その分シンプルに感じることができた気がします。
    OAUさんにはじめて来ましたが、
    雰囲気がとってもよくて落ち着けてここちよかったです。
    ケーキとっても美味しかったです!! ごちそうさまでした。

 

  • 巡り合わせで今回ご一緒になった方とワークして、
    場から生まれる空気から影響を受けつつ、
    思わぬ深いところに触れることができて楽しかったです。
    先生の導きもすばらしく、色々な発見がありました。
    和尚アートユニティーの雰囲気もすばらしく、
    リラックスして過ごすことができました。ありがとうございました。

 

  • ボトルとつながり、それをアウトプットする体験は楽しかったです。
    また、他の参加者の方々とのシェアは気づきが多く、
    私自身とても多くの事を得られたと思います。
    絵を通じて、自分を客観的に観れたり、色のことを理解できました。

 

  • この場のエネルギーに引っ張られる、ここにいたい、そっちに行く?
    問いかけた後についていく自分は正直だったなと感じました。
    画材のそれぞれの質感にはまっていきました。

 

● 『LIVE The MOMENT』ペインティングワークショップ   2013.9.8

<イベント開催中の様子> 

<参加者様のご感想> 

 

いったい何をするのかな??
と思いながら始まった会でしたが、

すすむにつれて、自分の意識が自分の中に
どんどん引き込まれていくのを感じていきました。

筆を動かすたびに、楽しくなって、

私のインナーチャイルドが「楽し~」と、
言っているようでした。

普段の生活では、周りのことを気にしていることが多いので、

自分に集中するのが、新鮮でした。

自分に集中しながら、人と関わる。

そこにいたみんなが、たぶん同じだったんじゃないかな。

自分と向き合いながら、他人を観る。

時に、他人の中に自分を観る。

そんな時間だったのだと思います。

それにしても、久々に絵を描きました。

予想以上の数でしたよ!(^^)!

あぁ、楽しかったですー。

ありがとうございました(*^-^*)

きのう帰りながら思ったこと。

 今日は…何してたのだろう…?

…絵を描いていたような気がしない…笑

というか自分は絵がかきたかった訳じゃなかったみたい笑

 絵を描いている間、内側はとっても静かで

ただ、やって来るものを待っていて

ただ起こっているのをみてる。
流れてくるものを流れるままにする。

何かがほんとに起きてるとき…

それはただ起こっている。
振り返ってそんなことを思いました。

そういうときそこにジャッジは生まれないもの。
自我じゃなく…

起きていることに委ねることが私にとっての
手放しのような気がしました。
そこにあるものを尊重して描くこと。

ご一緒したみなさん、海のエネルギーいっぱいで
なんだか新鮮でした。

どうもありがとうございました。

自分から進んでは、
なかなか経験できないことばかりでした。

自己の内面の表現がテーマですかね。
そんなに表現することが必要なのでしょうか。
私は、表現したくないなぁ~放っておいてくれ!
と思うことがほとんどです。
すみません。言いたいとこと言って。 

でも、絵の具を贅沢に使うことは、
何十年ぶりでしょうか。楽しいものですね!

今回受講させていただき、何が変わって…
何て実感は正直ありませんが、そのうち出てくるのかな…

楽しかったですよ!

小さい頃、絵を書くのが好きでした。
上手い、下手は置いといて、書くのが好きだったんです。
小学校3年の頃、とあるコンクールに
出品することが決まりました。
そのコンクールでは自由に表現することが出来ず、
決められた手法で書くことを強要されました。
それが非常に心苦しくて。
仕上がった作品を破り捨ててから絵が大っ嫌いになりました。
そんな気持ちをスッカリ忘れていたとある日。
Live The Momentを知りました。
参加している人たちのイキイキとした表情。
これ、参加してみたい!と、直感しました笑
大きな紙の上に、大好きなピンク系の色を筆でバっと描いた時。
ドキドキとしました。
筆を置く前には・・・
いいのか?本当にこんなデカく書いていいのか?
って変な格闘したりして笑
ええい!やっちまえーって感じで描いてからは
スッキリしたんですよね。
人の目を気にしないで、自分の中から溢れてくるものを
素直にアウトプットする。
それだけでいいんだって。
それが心地良いだって気付いちゃいちゃいました。
いや、思い出したのかな?
自分が描いたものの中に、他の人が呼応して描いて、
それにまた自分が付け足したり。。。
混ざり合って融け合って、でもそれが心地良いと言うか。
一言。
本当に楽しかった! それだけです^^
寛子さん、サポートありがとうございました!

またサポートしてくれたお二人にもありがとうと伝えたいです。

●『オーラソーマ with クリエイティビティーの目覚め』

 第2回カラーダイアリーお茶会 〜和尚アートユニティーさんにて開催。    2013.7.28

<イベント開催中の様子> 

<参加者様のご感想> 

 

(1) このカラーダイアリーお茶会にご参加された理由をお聞かせください。

 

  • 第一回目に参加して、すごく良かったので。

 

  • 寛子チャンのオーラソーマを通してのCreativityの会をぜひ体験したくて!

 

  • ひろこさんのアートに対する感性が好きで、前回のブログを読んで
    とても感動して参加させて頂きたいと思いました。

 

  • ボトルをただ感じたくて…。プロダクツともっと仲良くなりたいと思って。
    来て良かったです♡

 

  • 自分を表現してみたい。
    ボトルを通してやってくる感覚を楽しみたいと思いました。

 

  • オーラソーマの体験をしてみたかったです。

 

  • 自分の旅。

 

  • 寛子先生が居てくれる、とにかく楽しみたかった。
    会いたい方に会いたかった。

 

 

(2) カラーダイアリーお茶会でのご自身の体験、ご感想をお聞かせください。

 

  • 今回参加してみて、続けることの意味って大きいなぁと感じました。
    一枚目は書き始めに少しだけ「どうやったら表現できるんだっけ」という
    とまどいがありましたが、色をのせてみたらどんどん自分に集中して
    進めていくことができました。
    その過程で、瞬間瞬間に新しい自分に気づいていっている自分が見えて、
    そんな自分に感動してしまい、今日は涙なみだの一日でした。
    これも前回参加があってこそなのだと思います。
    寛子さんの言葉はどの言葉もみんな心に響きますが、今日の一番は、
    「まずゼロから1。1が2を連れてくる。2が3を・・・」
    今日のクリエイティブな体験とこの言葉をまた日々に活かしていきていです。

 

  • とても良かったです!
    色々なものに描けて、色々なもので描けて、色々な人達と描けて・・・
    自分一人の時とはまた違ったものを感じることが出来ました。
    全てが一つで、素晴らしいプロセス、流れでした。
    シェアリングをして、最後皆でハグしながら、写真を撮る時に、
    急にこみあげてくるものがあって、ポロっっと、うるっと、
    きてしまいました!
    それで、今回の会が自分の中で完結したんだなと感じました!
    本当にありがとうございます。続けて来たいです!!

 

  • クリエイティビティを表現していく上において、オーラソーマのボトルが
    こんなにサポートしてくれるとは想像がつきませんでした。
    そして、なにか内側から自然と沸き上がるようにボトルを感じていると、
    自分がそれまで感じていたボトルとはまた違う感覚がやってきました。
    寛子さんの繊細なサポートに感謝しています。ありがとうございました♡♡♡
    また、タイミングが合えばぜひ参加したいと思います。
    よろしくおねがいします。

  • 親密な雰囲気がとても良かった。ティーチャーのお人柄ですね。
    一人ではどうしていいかわからないことも、
    みんなと一緒だとできてしまう!(うれしい!)
    特に絵を書く(描く)ことは、きっかけがいるので、
    こういう機会があるお陰で、未知の自分と出逢えるところがスバラシイ。
    一人一人に今起きていることをスターからスターへと話しかけ、
    語りかけて下さったティーチャーに、さすがだと思いました。
    ありがとう♡
    本当にたくさんの気づきがありました。自由で楽しくてあたたかかった。

 

  • 絵を描くことも身体を動かすことも苦手なのに、楽しかったです。
    幼稚な自分でもいいのか、という、とても簡単なのに実感できなかった許し?を
    体験できて、有意義でした。
    それと、みなさんとポマンダーを使ったのははじめてで、そんなことも
    楽しかったです。

 

  • 色を信じるように使うことができました。他の方とのシェアで、
    ムリしないってことも比べず、もっと自分を見つめることができること、
    など感じました。新しい意識で描くことのエッセンスを頂きました。
    ひろこさんのリードも心地よかったです。ありがとうございました。

 

  • 制限をかけているのは自分、それもわかっているのですがなかなか外せなく、
    いつも躊躇する自分がいた。
    今回、ボトルを通して、絵、感じたことを表現して、
    何かがはずれた様な気がします。
    個人的にもどんどん色で表現してみたいです。ありがとうございました。

 

  • たくさんの人達と一緒に過ごせて楽しかった。
    その中でも自分らしく居れて、心地よい時間を過ごせた。

 

  • 「こうしたい、こうしなければ」をはずせば、絵そのものが「こうして」と
    話しかけてくるのを感じました。やっぱり「こう!!」という枠をはずす
    良い練習になりました。そのもの、事の意志の尊重をし、ジャッジしない事って
    「楽だな~」と思いました。

 

●『LIVE The MOMENT』ペインティングワークショップ   2013.6.23 

<イベント開催中の様子> 

<参加者様のご感想>

 

『命』からすぐに見えたのは

ブルー(水色?)とイエローの光で

そこにレッドはないのだけど、

火の玉のようにパワフルでもある光だった。

そこに、『嘘』。 

私たちの人生のように、

元々の光に何かを着せ、曇らせていくイメージで違う色を重ねた。

そしてその時、ふと

他の人の絵の具が私の画にとんできた。

そうそう、生きてると、自分の中に人のエッセンスが入ってくるんだよね、

と思いながら

それに、本当は身体の中で抵抗を感じながら

とんできた色も紙に馴染ませた。

今思うと、そのとんできた色はレッドだった。

『落』が出たときにはもうすでに悲しかった。

最初の光を、次々と曇らせて、亀裂をいれなければいけないと感じたから。

『放』で、その悲しみをグリーンで包んであげた。 

もう、これでいい。 

筆を置いておしまい。としたのだけど

写真を見ると、思いきり切なそうではないか。と笑える~。
(みづきちゃんありがとう。) 

手を止めたこの時、自分が納得していないことに

自分で気づけなかったのは

 それほどに、日々の中で'そこ'を見ないことを

決めてきていたのだな。 

 私のスペースは守られたまま、

寛子さんが静かに入ってきてくれた。 

『描いてもいい?』と聞いてもらったその時、

『はい』

と答えながらも、

今思うと少しの抵抗を感じていた。

それもちゃんとキャッチして、

寛子さんはもう一度、私に聞いてくれた。

まず寛子さんが

私の描いた『落』の亀裂を

ピンクで包んでくれた。

私は今まで感じてきた

ショックと悲しみ、人生への報われなさが包まれた気がしてハートに届いたのを感じた。

私が『私』だと思っていたもの(画)が

みるみる華やかになっていく 

筆だけしかないと思っていた、というか

筆しか見ないようにしていたところにクレヨンがやってきて

クレヨンの使い方も色々あって 

私が『私はこれくらいしか、ない』

と思っていた歴史が、変わっていく。。 

『なに言ってるの?あなたはこんなに美しいじゃない』

『あなたはこんな風にもできるしこんな方法もあるよ』 

目の前で繰り広げられているアートが、

そう見せてくれた。 

そして

身体の深いところから、まっすぐな叫び

『ずっと、助けてほしかった』 

目の前で、寛子さんが私の画を手伝ってくれている 

その行為自体がとても大きなことだった。 

日々、たくさんの素敵なご縁に恵まれていることを感じながらも

もうひとつの側面では?その奥深くでは? 

 ワークショップが始まってすぐ

大きな紙に全員で描いたときからすでに

人の領域と自分の領域に対して繊細に、敏感になっていた。 

人の描いたものに手を加えてしまっていいのだろうか。。

自分が人に影響を与えてしまうことへの恐れ。 

そして人の絵の具が自分の紙に入ってきたときのように、

人が、自分に影響を及ぼすかもしれないことへの恐れ。

人の色の上に重ねて描くよりも

はじっこでもいいから、空の部分を探す自分。

今までも

自ら孤独を選んでいたね。 

深いところから湧いてきた、寛子さんへの

 『助けてれて、ありがとう。』

 の言葉。

 今まで、『助けられる』ことを、自分に許せなかった。

(もちろん毎日関わるすべての人に助けられているのはわかってる、

でもそれを受け取れる深さが変わったのかもしれない)

そして助けを求めることも、自分に許せなかった。

 だから『助けてくれて』と言葉にできたことは

 自分が助けられたことを、

そしてこれからも助けられて生きていくことを

 深いところから許せたのだと感じた。

 気づきは次々やってきて

ゆっくり私に浸透するようでした。そしてこれからも。

どれだけ自分を価値のないものだと考えてきたか

私にはこれくらいの可能性。

これくらいまでしか、できない。

これ以上は疲れてしまう。

 そうやって自分の光を小さく保ったままでいること。

『発揮』してしまったがゆえに、

起こってしまうことへの恐れ。

 でもきっと今までは、それが必要で、そう決めてきたんだよね。

 自分の光は、

いつでも本質は、

頭で考えることを遥かに越えていることを

『まさかこんなことになるとは。』

という

この日のワークショップ自体が教えてくれました。

ワークショップの2時間前に、

本当に、繊細に繊細に、パズルがはまっていくようにあの場に導かれたことは

すべて、うまくいっているし

ちゃんといつも導かれている

という確信にも繋がりました。

 ありがとう、の言葉じゃ足りないほどの

ありがとうでいっぱいです。

☆みづきちゃんの撮ってくれた、写真。

その空間の中に入り込んでいる私たちとは違うところからのオブザーバーの視点。

彼女の撮ってくれた美しい写真は、

あぁ、やっぱり、これだけの美しいことが
あそこで起こっていたんだと感じさせてくれるものでした。
そして写真の視点と彼女の視点は繋がっているはずで
人が、その人の光と向き合い始めたところをまっすぐに写している写真を見て
人が、自分の光と向き合うところを観ていてくれる。
彼女のギフトも思いきり受け取っていたのでした。
帰って、母と妹に起こったことを泣きながらシェアしたら
その後母があの画を家に貼ってくれていて

愛。。でした。 

6/23 山羊座の満月

逗子の黒門カルチャーくらぶにて

☆クリスタルラインおとはな☆

寛子ちゃんが主催する

「LIVE the MOMENT~ 瞬間を生きる」を体験して参りました

絵を描くのは中学生以来久々

でも何だか

ワクワクしながら筆を取り

ワークショップが始まった

最初はぎこちない筆裁きで

何を描いているのか

よく分からなかったが

描いていくうちに 

筆を持つ手が段々軽やかになり

単色から色を赤・青・黄と増やしていき

与えられたテーマ(歌、?、疑、妬、放)に従って

絵を作り上げていく

3時間を過ぎた頃

次第に自分の描くものが

ある形へと姿を変えていった

そして、

完成した絵を眺めてみると

そこには...

自分がもっとも愛していたもの

もっともやりたかったこと

今まで封印してきた理由が

ひとつのストーリーとして

描き(写し)出されていた

まるで今まで辿ってきた人生を

写し出す鏡のように

ふと感じた..

オーラソーマのボトルは

自分を写し出す鏡

そしてこの絵も

気づくと私の過去~現在~未来を写し出す鏡になっていた

今までの自分とすべてが繋がっている

この絵が

今の私と未来の私を繋ぐ架け橋的存在となったことに間違いはない

不安を手放し

自信を持って未来に立ち向かっていけるよう

力強く背中を押してくれた

そんな大切な一枚

ただ絵を上手に描くことが目的ではなく

絵を描くことで

自分の中のインナーチャイルドを癒していく

今自分に起こっていることに対する理解へのサポート

内なる声が絵となって表現されていく

言葉がなくても

絵を通して

自分のハートと繋がり

コミュニケーションすることが出来る

そのことを教えてくれた

今日のワークショップ

もっと多くの方々に

「今を生きる、この瞬間を生きる」と言うことが

どいうことを意味しているのか

今を理解して生きると言うことが

未来にどのように繋がっていくのか

そのことを

もっとダイレクトに受け取って

感じて欲しい

そんな想いでいっぱいになりました

こんな素敵な体験を皆さんに

シェアさせていただいた

今日と言う日

そして

すべての存在に感謝!

ありがとう...

寛子さん。

昨日はありがとうございました。

上手く描こうとしないで、

真っ白な自分でいようという意図を持って参加しました。

今でも、私はこれがしたかったのだと、自分の体や心が喜んでいるのが分かります。

思考を使わず、ただただ絵感覚だけで何枚も描く。エネルギーの波に乗っていたかのような4時間。

みんなのエネルギーが画面で解け合い、変化し、破壊され、新たなものが出来上がってゆく行為の繰り返しのなかで、自分の内側にもいろんな想いが湧いては統合され、破壊されては生まれてゆく。

それはまるで打ち寄せては返す波のよう。まさに人生そのもののように。

最後の作品はまさに私にとってのハイライトでした。

ちょうど満月の今日に、「月」というキーワードを引いたのもおもしろいもので。

謎や、叫ぶような気持ち、その混沌とした表現を模索しながら、

最後に引いた「祈」というカードで、その全てが統合されたように感じられたのでした。

描くうえで「祈るとは何だろう」という問いが湧いてきて、

私は祈りを光の粒で表現することにしたのです。

祈りとは、喜びや悲しみもそのすべてを細かい光の粒で全てを包み込むことなんじゃないかな。と。

光の粒をただただ祈ることに意識を持ちながら描いてゆく作業は、やめられない心地よさがあるものでした。

「ずっと祈っていたかった。」

描きすすめるうちに、不思議と一番はじめのキーワードである月にもう一度、意識が向いてゆく。

そうしたら、祈りは統合され、それはやがて大いなる自然である月に戻ってゆくのね。というストーリを感じて妙に納得している自分がいるのでした。

「全てはひとつ。」

まさに、ヨガとも結びついてくるメッセージ。

みなさんに「ヨガっぽい」と言われるのも無理はないですね。

私から出てくるものは私そのものなのだから。

力強くリードし、デリケートにサポートしてくださった寛子さん、みづきちゃんありがとう。

共にエネルギーを共有した仲間たちにありがとう。

<*ご感想記事はコチラ

まだ数日しか経ってないのに、余りにも濃厚な時間過ぎて、現実ではなかったような…遠い遠い昔の記憶ようです。

何だか、今の経験したこと、その後のことをまだ上手く整理して言葉に出来ないのですが…それでも今のありのままを伝えた方が良い気がして、メールを書いています。

ずっと絵は苦手、自分には出来ない!と思い込んでいたのであんな風に自分を解放して、絵を描けたことにとても驚き嬉しかったです。
ひろ子ちゃんに、将来個展とかするんじゃあない?と言われた時のビックリ加減ときたら、もう!

楽しくて、楽しくて、あっという間に過ぎていって永遠に終わって欲しくない!ずーっとこうしていたい!って思いました。もしかして、そんな気持ちを抱いたのは初めてかもしれないです。
自分を解放して、沢山の光と色に触れたら明るい色しか身に付けたくなくなり次の日から東京でも下着から色のあるものだけ身に付けるようになりました☆やっぱり色って素晴らしい!

何かいっぱいいっぱいだったり、自分が繊細で過敏になって入ってしまうと(特に都心では)黒やダークな色を身に付けて自分を守りたくなるんですよね。

次の日、家にある物で絵を描いてみたらまた上手く描けなくなっていて…次の日に会った知人との会話や皆のエネルギーにも以前よりも違和感を感じるようになり何だか凄く戸惑っています。

解放されて、変化の時にある、今までの自分と環境を手放す葛藤の先に何があるのか。想像も付かなくて、少しの不安と凄く楽しみな気持ちで一杯です!

思い込みや、不安、葛藤…色々手放して本来の制限のない自由でパワフルな自分に出会うプロセス楽しみたいと思います!

またある時は是非、参加したいです☆

本当に素敵な機会を提供してくれて、有り難うございます!

感謝です。
何だかまとまりがなくてゴメンなさい。

また宜しくお願いします☆

日曜日のWSありがとうございました。とーーっても楽しかったです^o^

絵はニガテだったけど、上手く描く必要なんてないのよ~~大丈夫♪

との寛子さんのお言葉にまさかこんな素直にこのWSに参加しただなんて…

何か感じるものがあったのだと思います!

終わった後、本当に心から楽しんでいた自分にビックリしていますっ。

絵を描くことに対して、今までアタマで固く考えすぎてたところがあったのかも。

途中で、全く思い浮かばず色もピンとこずに沈黙する時間もありましたが、

それすらも心地よい時間でした。

他の方の手を加えて作品にしていくということも私にとっては驚ろきで、

皆と一体になって描くという楽しさに一気にニガテ意識が和らいだ感覚がありました。

こんなステキな世界を今まで知らずにいたなんて…もったいなーい‼

寛子さん連れてきてくれてありがとうございます。

いつも深く考えずにとりあえず飛び込んでしまう私ですけど、ご一緒した仲間とのシェアリングからは自分を見つめ振り返ることができ、深い思いで帰ってきましたよ(笑)

共感できる思いをたくさん受け取り、ひとりじゃないんだ~みな一緒なんだね~とあたたかい気持ちにさせて貰えたことにも感謝です♡

ホントに参加して良かったです。

もっと表現できるようになったらさらに楽しくなるのだろうなー。

また描きたいです^ ^

まずは楽しむということの大切さを身をもって教えていただきました!

ありがとうございました。

息子がアトリエ・ポルーにお世話になって6年目。

今日は母親のペインティングアートの初体験。

その息子から、

「リラックスすれば描けるよ!」と言われてやって来ました!(笑)

あれ?ちょっと緊張してる?

描き始めたら、顔がゆるむゆる~む。ハートがよろこんでる!後は思いに任せて塗り描くことに没入。

最後は溢れ出す自分のパワフルなエネルギーの大きさに、もう枠にははめられない、どんどん開放していかなくちゃ~!

自分の過去から未来へと凄くドラマチックなダイナミックなひとときでした。

私の絵を見て息子は「天使の羽だね~、 このハートは指で塗ったでしょ~、 すごいエネルギーのかたまりだね~、 実に素晴らしい!」

だそうで。

まぁ、何だか「師匠、ありがとうございました!」って感じでした。

自分の制限のない情熱的なエネルギーを実体験してしまいました。

これは意識して体験できることではなく、勝手に沸き上がってくるもの。

私にはどうすることもできません。

「流れに委ねる」ってことですね。はい。

オーラソーマでもない、クリスタルでもない、ただの私そのもので楽しめました。

寛子さん…アートだよ~!お疲れ様でした。

ありがとう☆

今の自分の中に起きていることをみなさんが代わりに描いてくれている気がしました。だから、みなさんが楽しそうに絵を書く時は私も楽しそうな写真が撮れて、深みにいる時はその深みを写真に収めていた気がします。

寛子ちゃんに途中、光希も描く?って聞かれたけど私には絵で表現するより、みなさんのことを写真に収めることでみなさんに起きてることを私にも起きていることとして写真を通して伝わる気がして、それを選択しました。

一日置いて振り返るとみなさんの絵から少しずつ私に起きていたことが描かれていたなと思いました。

生命を支えることの学びをしているこの最中、心に傷を負ってる、心が血を流している人の目の前立った時、ずっと理想だけを求めて走ってきた自分の情けなさや覚悟のなさに、走ってきた足を止めたくなったこともあって、でも、私が理想としてる姿って本来あるべき姿でしょ?って突きつけられた現実に疑いや怒りに満ち溢れたり…。でも私がその人たちに今できることって一緒にその傷と向き合って寄り添ってその人たちの光になったり、その人たちへの愛を祈ることだったなって。そして理想としたものを現実とするためにレッドのエネルギーが必要で、それをどう現実としていくかを学ぶための学びを得たんだと、昨日妙に納得できた自分でした。

みなさんのさらけ出された絵を見守らせていただけたことにただただほんとに感謝です。そして、誘ってくれた寛子ちゃん、ありがとう(o^^o)

●『オーラソーマ with クリエイティビティーの目覚め』

 第1回カラーダイアリーお茶会 〜和尚アートユニティーさんにて開催。   2013.5.19 

<イベント開催中の様子> 

<参加者様のご感想> 

 

(1) このカラーダイアリーお茶会にご参加された理由をお聞かせください。

 

  • オーラソーマを感じたものを表現してみたかったので。

 

  • 寛子さんの持ってらっしゃるオーラソーマの感覚を
    シェアしていただきたかった。

 

  • おとはなさんのブログを見て、オーラソーマのボトルのグラデーションが
    とっても綺麗で色も気になり、参加しました。

 

  • 絵を描くことに抵抗があって、でも表現してみたいという想いもあり、
    少しでも楽しさを感じられるならと思って参加しました。

 

  • コースを受ける予定はないけれど、もう少し
    オーラソーマのことを知りたいと思ったので。

 

  • オーラソーマとクリエイティビティーにとても惹かれるものがあり、
    日程が合うので思い切って参加しました。

 

  • 絵が苦手なんです。でもでも・・・皆さん楽しそうに描くんでるよね・・・
    私もダンスをおどるように…楽しんでみたくて参加しました。

 

  • ひろこさんのワークショップに参加したかったので。

 

 

(2) カラーダイアリーお茶会でのご自身の体験、ご感想をお聞かせください。

 

  • 絵を描くことはとても苦手だったのですが、今日は気負わずありのままを
    表現できて楽しかったです。これから家に帰ってもやってみたいです。
    寛子さんのリードがとてもよかった!

 

  • 白い部分に色をつける瞬間、すごくとまどいがありました。
    どうしよう、どうすればいいのだろう、と。
    「 やってくる感覚を信頼してみて下さい。 」という言葉に背中を押されて、
    色を重ねてく作業をしていたら、自然と自分の感じていたものが
    表れてきたので、その瞬間がすごく楽しかったです。
    今日初めてお会いした方々と絵を回しながら完成させるWorkも
    すごく新鮮でした。受け取ること、与えること、それを
    こういうArtを通じて感じられたことが幸せでした。
    ステキな会を企画して下さってありがとうございます。
    寛子さんと悦子さんと、そしてみんなと繋がれたことに感謝です。

 

  • 瞑想はあまりしたことがなかったのですが、クルミくらいの大きさの…と
    想像したときにだんだんきらきらするイメージが浮かび嬉しかったです。
    ご一緒した方がすてきで、ひろこさんにもお会いしたかったので、
    申し込んで本当に良かったと思いました!
    キャンドルの色もとってもすてきでした。

 

  • 楽しかったです。絵を描くなんて何年ぶりだろう・・・という感じでしたが、
    うまいヘタではなく、描きたいように描けばいいんだというのが
    体験できてよかったです。みなさんの絵をみれたのもよかった。

 

  • ボトルを感じて絵を描くのはとても楽しくて、
    それを皆さんとシェアすることができてとても嬉しい時間でした。
    ありがとうございました。

 

  • 絵を描く…というより、色を使ってあそんでいました。^^
    回し絵では「私」は知っている私ではなく、「皆と一緒の私」でした。
    こんなに楽しそうなんだぁ~。
    はい。楽しかったです。ありがとうございました。

 

  • たいへん楽しかったです。自分自身の創るものもおもしろかったですが、
    他の方の作品や、又自分の絵に手が加わって出来上がった絵は、
    又違うおもしろさがありました。ありがとうございました!

 

  • 優しい時間からはじまり、エネルギーのながれが一つになり、気がついたら、
    パワフルになっていましたね\(^o^)/
    寛子さんのお人柄が、皆をみごとに引きつけて、おかげさまで素敵な一日を
    過ごすことが出来ました(o^^o)
    目的無く、色をつかったのは始めてです。気になる色を手に取り、色をおいていくと、薄い線を書き始めました。
    何か描きたくなるまで。。。と。。。ただ、線を描いていくうちに、私を描いていることに気づきました。そう。。。
    臆病な私は、そっとそぉーっと生きてきました。細い線のように。。。
    でも、細い線は、いつしか色を濃くしていき画材の上にあらわれてきたのです。
    これが今の私なんだ。。。気づいたとたん涙があふれました。。。
    二本目のボトルの回し絵では、戻ってきた絵にビックリでした。
    私の心細さに、皆からのエールがつまっていて。。。
    私は、私だけで存在しているのではないのだと。。
    多くの人から色をつけてもらい、私が存在しているのだと。。。
    沢山の愛に感謝せずにはいられませんでした。
    一月前、私にとって辛い出来事がありました。そんなとき、私は気化してしまい、風にのり、
    霞を食べて日々おくる癖があり、体重が四キロ減ってしまいました(^_^;)
    が。。。このコースに導かれ参加しグランディングすることができました。
    「必要な時に必要な事が起こる」ことを身をもって体験させていただいたコースでした。
    そして、帰ってから次男が珍しく「美味しいものたべにつれてってやる」と。。。
    長男は、美味しいものをいっぱい買ってきてくれて。。。久しぶりに、大食いしました。笑。
    心も身体も地に足をつけることができて、今、感謝の気持ちでいっぱいです。
    全員の一本目、ブルーがはいっていましたね。私たちの魂も、オーラソーマも、ブルーからはじまりました。
    そして『クリエイティビティーの目覚め」も。。。
    寛子さんのご活躍をかげながら、応援しています。本当にありがとうございました。

●インスピレーションカードお話会 vol.1 

 〜点・線・面でつくるポストカード   2010.10.29/ ほしいろのはな にて

<参加者様の作品とご感想> 

<参加者様のご感想>

 

  • すごく楽しかった♪☆
    久々、自分のための時間に集中できたのが良かったです。
    自分にとってのB87 Love Wisdomが
    こんな風に立ち上がってくるとは、
    自分でも気付けない、描いてみないと分からない、
    そういうサプライズがツボでした^^
    その瞬間、瞬間のビジョンが明らかに
    目の前に現れてくるのが見えて
    かつ、次の瞬間には違う自分になって
    それを眺めていたりして
    ビジョンは生きてるな、って感じを味わいました。
    それぞれに描いたものを見るのも楽しいです♪

 

  • ボトルだけではなく、絵を見ることによって
    とてもわかりやすく、広がった気がしました。
    ひとつひとつ順に観ていくうちに、
    ボトルの描き出すストーリーに
    触れた様な気がして新鮮でした。
    「絵を描く」というのには、少し構えてしまったり
    苦手意識が働いてしまいますが
    ひろこちゃんの誘導がとても上手く
    自然だったので、気がつくと白い紙の上に
    あたらしい世界が生まれていて
    とても楽しかったです。子供の頃
    大好きだった「絵を描く」ことを
    思い出させてもらったみたいです。
    ありがとうございました。

●インスピレーションカードお話会 vol.1 

 〜点・線・面でつくるポストカード   2010.10.29/ ほしいろのはな にて

<参加者様の様子や作品とご感想> 

☆ Y.U 様 の作品です。↑
ご自身でも、今日のワークをまた
やってみたいとのこと。単純に楽しかったこと、
そして今日の出会いに意味があると思い
大切にしたいとのご感想をいただきました。
ありがとうございました。
「今日はどうしてもクレヨン!」と
朝買ってきたばかりの新品のクレヨンでの☆ Y.U 様 の作品です。↑ ご自身でも、今日のワークをまた やってみたいとのこと。単純に楽しかったこと、 そして今日の出会いに意味があると思い 大切にしたいとのご感想をいただきました。 ありがとうございました。 「今日はどうしてもクレヨン!」と 朝買ってきたばかりの新品のクレヨンでの 暖かみのある作品がすてきでした。 4つのモチーフに太陽とか水とか森とか 自然をタイトルに当てはめていたY様。 タロットには、地球を守るように抱えた 絵がやはり登場したのも納得ですね。^^

☆ Y 様 の作品です。↑
ふらっと立ち寄っただけなのに、以前から
興味のあったオーラソーマに触れることができ
こんな一日もあるのだと感心したとのこと。
選んだボトルの意味も「やっぱり」と
あてはまる部分があり、メッセージに
驚かれてました。
Yさんの作品もとても特徴的で、まるで
テキスタイルデザインのように、丁寧な作業に

その場の全員が驚きました。

☆ E.K 様 の作品です。↑
「色が作り出す形」のおもしろさや、
3つのプロセスから出てきた最後のものに
統合された何かを感じたこと、又
ボトルと今日の色使いが対応している面が
興味深かったとのことです。
「とても心に響いたようで、帰り道は
気持ちがすっきりしていました」と
ご丁寧にメールを頂きました。
ありがとうございました。
何か宇宙の縮図を思わせるような
神秘的な世界観を感じさせる作品ですね。。。

● クリエイティブ☆シェアリングデイ vol.2   2010.7.17/ ほしいろのはな にて

<参加者様のご感想>

 

今日は初めて来たのですが、すぐにリラックス出来て
とても居心地が良かったです。
今回少人数でとっても深く感じることができました。
大好きなオーラソーマのボトルを見て
イメージすることから入って、そこから話が広がって。。。
本当に楽しかったです。
回し絵は、たくさんの気づきをいただきました。
絵を描くことで、いろんなことが感じられるなんて
思ったことが無かったので、
すばらしい体験ができたと思います。
また機会が合えば遊びに行きます。

 

 


 

今日はありがとうございました。
オーラソーマのボトル選びから始まり、瞑想をし、
ボトルのシェアをし、とても深いワークでした。
絵をシェアしながら描いていて行くワークは
思っていた以上にエネルギーを使ってびっくり!
自分以外の方からのメッセージが深く、
多くの気づきを頂き、嬉しかったです。
終わった今、頭が何も考えられない状態。
今夜派ぐっすり眠れそうです。

 

● クリエイティブ☆シェアリングデイ vol.1   2010.6.17/ ほしいろのはな にて

<参加者様の様子や作品とご感想> 

<参加者様のご感想>

 

午前中のワークでは、自分の描いた絵が返ってきたら
全く違う輝きになって戻ってきて、嬉しい驚きでした。
そして案外本当の自分の表現したいことって
この絵の七色の輝きのように無限で、
光り輝くものなんだろうなぁと思いました。
自由な喜びを表現していくことを自分に許そうと思いました。
午後は、ネガティブなものにフォーカスしすぎる
自分に気づいたので、それを立体にするときに
翼をネガティブなものにして手放すことを表現し、
さらに余ったものを地球や大地の智恵になるように、
地中の中に入れました。
テーマのキリストを忘れて作っていたけど、
出来上がってみたら、キリストさんでした。(笑)
とにかく楽しかったです♡
ありがとうございました☆



クリエイティブなHIROKOちゃんにしかできない
ワークショップだったな~と思いました。
作るということで改めて気づくこと、
ただボトルから受け取るより
自分に気づくこともあるかな?と思います。
一番良かったのは … … 実は!
HIROKOちゃんのポマンダーの誘導でした♡
一つ一つていねいに… …とても優しく自分をいたわり、
感謝できて… …。
またいい刺激を受けました♡ ありがとう!

 

 

 

 

今日は頭を使わずに、パッとうかんできたことを
ただ形にしていきました。
浮かんで来たものが、いいとか悪いとか、
どんな意味があるかとか それは関係なく
ただ形にしていく。動いていく。
そうする中で見えてくるものを
後から…あるいは、作業をすすめながら
受け取っていく。
本当はすべての事がそうであっていいのにね… …。
いろんな責任や意味づけにふりまわされて
自分のもの…自分からでてきたものを
形にする前にためらってしまう自分… …。
責任も意味づけも、結局自分が
つくりだしているだけなのだけだから
子供の時のようにあとさき考えず
動けることは楽しい。
それをまた体験した時間でした。
明日から子供らしく生きるぞ。
… … えっ いいのか   ?

 

 

* 


とってもハートフルでクリエイティブなシェアリング☆
楽しく、優しく、でもダイレクトに
沢山の発見がありました♡
ありがとうございます♡
すごくハートがオープンになりました。
LOVE♡ ≧(´▽`)≦
 

 



今日のワークはすごく光にフォーカスしていて、
オーラソーマのボトルもイエローのボトル。
絵のシェアーでも、回ってくる絵すべてに
光を意識して画きこんでいました。
立体的な作品も、光の重なりや心模様(?)を
いろんな色を、光を通して描いているので
私のテーマは光と愛なんだーと改めて思いました。
楽しかったです。
ありがとうございました。
 

 



自然な流れの中で… …
リラックスして参加できました。
皆で回しながら絵を完成させる作業は、
一人で作るより、もっとクリエイティブで
発展するものが、何よりもギフトでした。
皆と繋がっている感じが
本当に心地よかったです。