* Voice / AURA-SOMA with カバラ72天使 〜 Part-2 *

素敵なコースを開催してくださり本当にありがとうございます。

「本質」に触れる、本当に本当に繊細なのにパワフルな・・・素晴らしいコースでした。

自分にとっての大切な部分を思い出し気づかせてくれ・・・そして体感する。

これって本当にイイです。記憶に残る(魂に刻まれる?!)そんな気がします。

どこまでも ついてゆきます。いつもありがとうございます。

寛子さんに出会えた奇跡に改めて感謝を感じたコースになりました。

 

 

寛子さん、3日間本当にありがとうございました。

ゴールドの旅の途中でのコース受講。受けることができて本来のわたしのゴールドとつながることができたように思います。

 

ずっと奥にしまっていたわたしが本当にしたかったこと。それが目の前に現れてとまどいもありますが、自分を信頼していきていきたいと思います。それに気づかせてくれたとっても素敵なコースでした。

 一緒に旅をしてくれたみんな、寛子さんありがとうございました!

 

 

とにかく時間が経つのが早くて「アッ!」と言う間だった。

ワークする内容はシンプルなのに体感することは、やればやるほど深まっていく不思議

気づく内容がより繊細になっていく。

「自分が自分で在ること」の大切さを実感した気がする。

自分の三人の天使たちの性質を自分の内に感じられると

感謝が溢れて幸せな気分になれた。

 

 

「いつか、寛子先生のもとで天使のコースを受けたい。」

それが昨年、2016年に受けたいという明確な意図となり実現したことにまず、感謝しています。

ありがとうございます。

 

三日間とてもUP DOWNがありました。それを見守ってくださり、ありがとうございます。

とてもシンプルでとてもパワフル...だからこそ深いところで、何かが変わってゆく感じがありつつそこにまた抵抗する自分も見ました。

 

それぞれの存在の美しさ、尊さ、素晴らしさを目の当たりにしながらも、自分のソレは認められずに居たこと、最終日にチャンティングしてもらったことでようやく愛しさが湧いた気がします。

 

そして三人の天使がまっすぐにつながった...自分の中で一本の光が通って

羽がはばたいていくようなビジョンが見えました。

 

私であって私じゃない感覚。それが私の望む在り方かもしれません。

クリアな部分をそのままに育んでいくこと。皆の純粋な領域を見ることの喜びがあふれました。

共に三日間過ごせた皆様に感謝です。寛子さん本当にいつもありがとうございます!!

only......love&light

コトバを越えた先にも

何かを越えた先にも

あったものは

love&light

angel and love and light is

in your inner...

オーラソーマとカバラの72天使 Part1が終わったばかりだというのに、その二週間後にはPart2が始まっているという。

チョット前ならば色々なことに躊躇してしまい【自分が本当に何をしたいか】っていうことを口に出すのもはばかられていたのだけど、Part2だけはこの日程でやりたい!と、いう気持ちが高まり、思いを言葉にしてみたら叶ってしまったという展開に自分自身が一番驚いた。【素直に伝えることの重要さ】そんな学びをしたPart1からの続き。

Part2というのは決まった進め方がなく、テキストも無いという。

だからアプローチも本当に自由で、その中でクリエイティブさというのが発揮されてしまう。

こうやってはいけないというのがないからこそ、天使の名前を呼ぶときの声量だったりイントネーションだったり

呼びかける回数だったり。。。自分が心地良く、呼びかける天使が一番心地良い瞬間を見極める。そして意図をする。

そんなことを繰り返していくことで一つ一つが洗練されていく。

呼びかければ呼びかけるほど光の身体に近付き、DNAの配列が変わってしまうんではないかと思うほど。

それぐらいやってやった!深めてしまったという気持ちに達してしまった。

面白くて、楽しくて。とっても深いところで会話して。でも軽やかで。

どこかに羽ばたいて行ってしまいそうな気分。前のめりしすぎて顔デカすぎって突っ込まれて!

すべての瞬間が眩しかった。

一緒にいてくれて本当にありがとう。

I  appreciate your support!!

オーラソーマとカバラの72天使 part2 を受講しました♡

とっても軽やかだけど、深い。。。天使とともに過ごした3日間

初日を終えた夜から、ガーディアンエンジェルのB26 オレンジ/オレンジ のボトルを使い始めました。

B26のイメージから、(ショックボトルというネーミングが(^-^;))使うのをためらっていましたが、

自分のエンジェルとボトルについて、どう思うかを、シェアをしたときに、私は B26 オレンジ/オレンジ

Elemiah について、

「ショックなことや困難なことがあった時、視点を変えることをする。

おもしろくする。トラブルを楽しむ。。ファイト出るかな。。」

と、言いました。(ふざけるわけでは、なくです。。)

B26オレンジ/オレンジ ハンプティダンプティのボトルとも言われています。

ハンプティダンプティが塀から落っこちて、王様の馬たち、王様の家来たちも元に戻せなかったけど

B26はもとに戻せるんだ。B26は、とても「しっくり」とした使い心地

すでに、私に在ったものだったのでしょう。

 

私は、ブルーが好きだった。オレンジについては、特に思い入れを感じない色だった(^-^;

でもそれは、自分そのものだったから。

オレンジの補色のブルーがずっと好きなのは、自分がオレンジだったからなのかもしれない。

天使におしえてもらうとは。。♡(*^▽^*)♡

ひとつひとつ、薄いベールを剥ぐように、自分が明らかになってゆく。

その繊細な領域を、オーラソーマ、天使、クリスタルは、そっと寄り添い、その時を待ってくれている。

せかすことはなく。私のタイミングで、最善を用意してくれている。

寛子先生は、「もっともっと、自分の天使とボトルについて、話せるようになる」と、仰っていた。

その時は、「そーかなぁ?」と、思ったけど、きっとそうだ☆

いつもいつも、たくさんのコトを、どーんと惜しみなく、シャワーのように注いでくださっているけど、私たちがその神髄に気づくのは、だいぶ後(^-^;

でも、それを止めないでいてくれるのは、私たちの光(魂)を信頼してくれているから。

ちゃんと、伝わっていますよ~~~♡ (遅いケド)

逢うときには、すっかり自分のものになって、恩を言葉にすることができないことが多いけど。

でも、そんなことすら、気にもとめることすらせず、続けてくださっている。感謝しかない。。デス(*^^*)

コースの最後に私がシェアしたこと

「自分で決めて、自分で言って、自分で動いていく」

これまでの私は、決まった枠の中で、依頼されたこと、任されたことをしてきた。

それはそれで、素晴らしい体験だったけど、もうやりきったと思う。

これからは、自分で動いていくことをしていきたい。

いままでより、もっともっと大変になるけど、私は、やりたいんだなって、思う。

すこしずつ、生まれる前に描いたブループリントが、明らかになってゆくような。

そんな、天使のコースでした。一緒に受講したayaelさん♡そのほんわかとした優しさと、内側に秘めた強さ。。

それを見せてくれたこと。。。ほんとに感謝です♡

オーラソーマとカバラ72の天使のコースPart2

あっという間の3日間が本日終了。

3日間の中で受け取れた事は、6日間のコース並の濃さだったし、それくらい時間をかけていたと錯覚を起こしそうな、不思議な時間の流れを感じました。

ずっとどこか、自分に自信が持てない心もとなさや、ふと湧き上がる扱いきれない力強さ、この芯の持てない不安定さを、どうしたら良いのだろうと、悶々と根底に抱えていた時期が長かったのだけど、

今は「アレ?あの心もとなさは何処へ?」と感じられるようになっている。そんな自分に出会えたのが嬉しいな。

観ることは、手放すこと。

蓋をする(遠ざける)ことは、握りしめる(執着する)こと。

寛子先生からのこの言葉が、深く深く初日にハートに響き、そこから沢山のエンジェルとのワークを通して、何かがクルリンと私の中に起きて、違う地点に立てたのだと思います。

私の3天使は、

・気品よくちょっと大人ぶりたい

・マイペース(マイ指揮棒をしっかり持ってるのね〜)

・すごーくお茶目で愛に溢れている

そんな性格達の様。それらが協調しあって、私に最高のサポートしてくれているんだなぁって山ほど感じられた時、自分自身にも天使にも愛しさ倍増でした。

あぁ〜本当に素晴らしい時間を共に過ごして下さった寛子先生と恵美子さんに感謝です。

ありがとうございます〜*\(^o^)/*

PS/寛子先生が書いて下さったBlogサイコー^ ^✌️

1 / 1

Please reload